aromaNUDE

BLOG

ブログ

セラピストブログ 2019/12/01

aromaNUDEのお客様へ

3年前…私が大名のマンションの一室で始めたメンズエステaromaNUDEは、形を変え現在の警固に移店しましたが、最初の頃は性的欲求を満たしたい方のほうが多かったと感じます。

 

メンズエステ/アロマの位置づけはここなのかと思いました。

 

それが良いとか悪いとかでは無いのです。もちろん男性は性欲と仕事の意欲が比例しがちですし、快楽は色々な意味で重要です。ですから、オイルマッサージの先に性解消があるのも悪いことだと思いません。

 

ですが、私の目標とするものはそこではないと直感的に思いましたのでバリ島に修業に行きました。

 

自分の腕が確かだと言う「確証」と「自信」を持つためです。技術に自信がないのなら性的欲求をされた時、返す言葉が思いつきません。

 

その「技術」と「性解消」が組み合わさったサロンがあるならば男性には喜ばしいでしょうが、セラピストが人間であるということと、法律や秩序というものがある以上それはとてもレアなケースです。

 

ですが、別の角度から男性を癒やし必要なものを与えることはできます。

『肌と肌が触れ合い癒し合う』それがバリニーズの理念でもあるように、誰に施術を受けるかはとても重要なことなのです。

ですから私もまた心の洗濯を日々意識し、驕り、妬み、憎しみ、執着といった人間に不必要な感情を常に排除しています。

綺麗な手でないと人様に触れられないという私の考えです。

『癒し合う』ということは、施術を受ける方の意識も必要となります。身を任せて、過度な期待はせず、私と心を重ねてほしいと思います。私は「癒したい」あなたは「癒されたい」ただそれだけです。

 

仲の良いお客様になってくるとその方に必要なもの「水」とか「自然」だったりもしますが、心のバランスなども手を通して伝わってきたりします。

何もオカルトや霊的なことではありません。私のセラピーには見えない神だの悪霊は存在しません。

これは愛であり相手との調和であり人の持つ「能力」です。普通のことですし、例えるならば夫の隠し事や子供の不調を見抜く母親と同じ「能力」です。

 

私のマッサージは「性感」でもありませんが、お客様曰く官能的な感覚になるようです。それは私の感性が手を通して伝わっているからではないでしょうか。

 

性的な目的を期待されて来られるのならば残念ですが、aromaNUDEはあなたの向かう所ではございません。

私はただその時の快楽を与えるために存在しているのではなく、私の存在は本来の人間が持つ感覚を呼び覚ますきっかけだったり、人に安らぎを与えることでその安らぎが周囲に連鎖してまた戻るという幸せの循環のスタート地点だったりします。

 

伝わっている人は何かわからないけどもう一回行きたいとか、調子がいいな。と感じるでしょう月1回でも半年に1回でも良いのですが来てください。なぜならば、私たち人間の脳はまだ完全に進化できる環境にないからです。

快調だと思っていても常に意識していないとストレスと社会の強要に引き戻されてしまうので、私の「癒し」は心の整体だと思っていただけたら良いでしょう。

何度でも癒し正して差し上げます。

 

メンズアロマ リラクゼーションサロン

aromaNUDE

 

☆☆☆☆☆☆☆☆

本日も私のメッセージを読んでくださりありがとうございます。道行く人も私のことを嫌いな人もすべての人を愛し幸せを願います。私の身近な方たちは特に❤️愛してます💋